紙器:大量生産に適した製造コストが安い板紙パッケージ

板紙に印刷、加工したもので、その利用範囲は広く、紙箱・紙工品・紙製ディスプレイ等まで含まれる場合もあります。 板紙を使うため、印刷適性が良く、軽量で、成形前に折りたたみが可能で、輸送・保管時にかさばらず、大量生産に適しています。また、「貼箱」や「木箱」等と比べて製造コストが安く、廃棄物処理が容易な上、ビニールやプラスチック等、他の材料と組み合わせて使用することもできます。

選べる2つのオーダーサービス「セミオーダー」と「フルオーダー」。

designpackage.comで保管している、700種類の木型(パッケージの形状)を使用すれば、オリジナルのグラフィックデザインの「セミオーダー」が可能です。 「セミオーダー」サービスを利用すれば、パッケージ製造にかかる初期コストを軽減出来ます。

パッケージ形状やサイズ、用紙から印刷加工まで、全てが「オーダーメイド」のフルオーダーサービス。新規のお客様で500個以上のご注文であれば、デザインやカラーサンプル料金が無料※に!
※初回のみの限定サービスです。

セミオーダーの事例

最小ロットは「100個」から。小ロットでのご注文も可能です。

【今ならさらにお得!】
初回500個以上ご注文の「新規」のお客様であれば、
カラーサンプル作成費用とデザイン費用が【無料】となります。
詳細はこちら
セミオーダーに使用できるパッケージの形状をさがす

フルオーダーの事例

最小ロットは「100個」から。小ロットでのご注文も可能です。

【今ならさらにお得!】
初回500個以上ご注文の「新規」のお客様であれば、
カラーサンプル作成費用とデザイン費用が【無料】となります。
詳細はこちら
フルオーダーを相談する。